このエントリーをはてなブックマークに追加 あとで読む

スマホ・WEBサイトのビジネス利用術

スマホ・WEBサイトのビジネス利用術

ネット環境とモバイル機器の関係

わたしのインターネット環境はWi-Fiです。
マンションから一軒家に引越しをしてからもうずっとWi-Fiです。
ちなみに仕事はWEB系です。
ひとつのWi-Fiルータで5つまで回線を使うことができるので、パソコン、iPhone、iPad、androidスマホ、プリンターを常に繋いでいます。
外出時にはWi-Fiルータを持って出ますので、家ではネットできないですけど、一人暮らしなので何も困ることはありません。
Wi-Fiを使っていていちばん素敵だと思うところは、どれだけデバイスを繋いでもどれだけネットを使っても定額というところです。
しかも外でネットできる!Wi-Fiルータを持っていなかったらiPhoneもiPadも買っていなかったかもしれません。
モバイル機器ごとに通信費を払うなんてできませんからね。
周りの友達の中にはテザリングでネットしている人もいますけど、遅すぎて見ているこちらがイライラしてしまいそうです。
Wi-Fiが特別早いわけではないのですが、わたしの場合は全くストレスを感じることなく日々使っています。
スマホはiPhoneとandroidを使っています。
最初に購入したのはandroidでした。
使い心地は悪くなかったのですが、アプリを購入するのがクレジットカード払いだったことなど不安な要素が多かったことからiPhoneに変えました。
今andoroidスマホは通信専用端末と化しています。
iPhone・iPadで有料アプリを購入するときは、iTunesカードやApp Storeカードを事前に購入してAppleIDにチャージして利用します。
iTunesカード・App Storeカードはコンビニでも買えますので、かなり気軽に利用することができます。
クレジットカード情報をオンラインに上げるストレスもありません。
このあたりのセキュリティ面はやはりAndroidよりもAppleに軍配が上がるのではないでしょうか。
ちなみに、iTunesカードとApp Storeカードは名前が違うだけで使い方も使えるコンテンツも同じです。
わたしが実家でiPadを使っていたら興味を持った母が、使ってみたいと言い出しました。
貸してみたところ、老眼鏡をかけなくても字が見えるし、パソコンよりも操作しやすいとすごく気に入っていました。
年代を選ばずに受け入れられるApple製品ってすごいですね。
この前、母にiPadを贈りました。
使ってもらえると嬉しいです。

Copyright (C)2015スマホ・WEBサイトのビジネス利用術.All rights reserved.